睡紫庵文庫

身辺雑記をまじえた読書雑記です。

その他の本

「おさんぽきのこ」石塚倉譆

今年の人間ドッグのお供本に選んだ本は「おさんぽきのこ」である。 区切りがつけやすくて、写真とかが多い本、という人間ドッグお供本の条件にぴったり。 私はきのこが好きで、山に行って、きのこを見つけると「らぶりー!」とわーわー騒ぐけれど、実は知識…

「酔って記憶をなくします」石原たきび編

万歩計を買いました。2代目。 初代万歩計は一昨年からずっと肌身離さず持っていて(ちょっと誇張表現)今日は何歩歩いたかな~?と計測結果を楽しみにしていたのだ。歩数はエクセルで管理して、平均歩数も出していた。(エクセル自作) それなのに、年末、…

「あたらしい登山案内」ホシガラス山岳会

先日、人間ドックに行って来た。 朝からいくつもの検査をぐるぐる回って、最後の方はへろへろ。行く度に思うの。どうして自分で高いお金を払って、こんな辛いことしてるのかなぁ…。 そんなことを思いつつも、一応、病気は怖いので、だいたい毎年人間ドックを…

「すぐそばにある!関東の絶景」JTBのMOOK

先日、撮りためていた写真データの整理をちょっとだけした。 山に行ったりして「おお~!この景色は写真に残しておかなくては!」と興奮してシャッターを切りまくっていると、写真がどんどんたまっていってしまうのだ。 撮った写真を眺めていると、屋久島、…

「一生ものの、山道具」ホシガラス山岳会

前述の立山行きの際に、サンダルを新調した。 Tevaのオリジナルユニバーサル。これ、「一生ものの、山道具」を読んで以来、ずっと欲しいと思っていたもの。今回の立山行きが契機となって、ため込んでいた欲望が爆発。夜中にぽちっとしてしまったのである。 …

「渡辺篤史の建もの探訪BOOK」

朝日新聞出版 1575円 久しぶりにみてしまった。「渡辺篤史の建もの探訪」 わざわざ日曜の朝6時に早起きしてまで見たわ。 なぜならば、祝!20周年!だから。 書店でこの本を見つけ、「おお!もう20年も続いているのか!?」という気持ちになり、感動のあまり…

「うわさの神仏 日本闇世界めぐり」加門七海

集英社文庫 480円 最近のゆるキャラブームにのって、私も好きなキャラクターがいる。 それは、せんとくんだ! 平城京遷都1300年祭の公式キャラクター。その「気持ち悪さ」が物議をかもした例の彼だ。 いや~初めて見たときはたまげたね。 こんなリアルで…

「ネコを撮る」岩合光昭

朝日新書 756円 毎年の事ながら、この時期の書店にはカレンダーがあふれている。 「イヌ好きの私でもダメだわ。このネコ写真カレンダーの魅力にはあらがえないわ」と言ったのは友人のるみたんだ。 確かに! イヌ写真もそりゃ、かわいいことはかわいいけれど…

「桂米朝コレクション」桂米朝

ちくま文庫 全8巻 各巻924円 先日、またもや京都に行って来た。第二の故郷なので、しょっちゅう行くのだ。 でも、正確には万博公園で行われた、とあるバンドのライブに行ったついでだ。(ライブ最高でした!足下びしょびしょでしたが。来年も行きます!) …

「苔とあるく」田中美穂

WAVE出版 1680円 ついに買ってしまった。 苔盆栽! うわーい。欲しかったの! 近所のホームセンター園芸館の片隅で売られていて、そのあまりのかわいらしさにふらふら~っとレジへ持っていってしまったのだ。蠱惑的。 ちなみにお値段は500円。お手頃だ。…

追悼 氷室冴子先生

昨日、新聞を見ていて驚いた。 氷室先生がお亡くなりになった。 がーん。大好きな作家さんだったのに……! 実はここ数ヶ月、私はコツコツ氷室先生の文庫を集めていたのだ。 発売当時、かなりの量を読んでいたのだが、所詮、貧乏学生。友達から借りたり、購入…

「東京大学応援部物語」最相葉月

新潮文庫420円 単行本は集英社から出ています。 ここのところ、仕事が忙しくて、ろくろく新聞もテレビも見ていないのだが、これは!という情報だけはきちんとキャッチできている。 一般常識的なニュースはキャッチし損なっているのに……。(長野の聖火リレー…

「怪しいお仕事!」北尾トロ

新潮文庫 499円 姉妹編「危ないお仕事!」もあります。 先日、新聞の求人欄を何気なく眺めていて、すごいモノを発見してしまった。 求人「僧侶! 当方曹洞宗 要免許 ●●寺」 ……新聞で求人するような職業だろうか?僧侶。普通、本山とかが紹介するんじゃないの…

「広辞苑」新村出編

岩波書店。普通版7875円。机上版12600円。 あれは確か、中学3年生の冬だった。 たまたまその年、私の誕生日に温泉に出かけた。父が永年勤続か何かで旅行券をもらったので。 旅館に着いて、温泉につかり、夕食もいただいて一息ついたところに父が切り出した…

「カラヤンとフルトヴェングラー」中川右介

幻冬舎新書882円。 ついに買ってしまった。 フルトヴェングラー指揮ベートーベン交響曲全曲集!デジタルリマスター版。CD6枚組。 思い切っちゃいました。なんと、1万円もするのよ!いちまんえん! 私のお財布状況からすると、大変な暴挙だ。何してんだ、…

「特集・本の雑誌3 活字の愉しみ篇」本の雑誌編集部

角川文庫660円。本の雑誌の総集編です。現在は絶版? 本棚にしまいきれない本に悩まされている人は多い。 私もそんな中の一人だ。 買った本を手放さないのがいけない、と頭では分かっているのだが、古本屋に売るっていうことは「自分の娘とかを女郎屋に売り…

「沈黙の春」レイチェル・カーソン

最近、私は園芸に夢中だ。 植木鉢で観葉植物とか多肉植物とかバラとかを育てているだけなので、今流行の「ガーデニング」ではない。そんな小じゃれたモノは私には似合わない。ただの園芸だ。 昨年あたりから、いろいろ育て出したのだが、昨年は大失敗。 ……ミ…

「できるかなV3」西原理恵子

嬉し恥ずかしボーナスをいただいたので、体重計を買った。 かねてより念願の、体脂肪とかいろいろ計測できる、TA●ITAのインナースキャン。 これ、すごいよ! ただ、体重計の上に裸足で載るだけで、体脂肪から基礎代謝から内臓脂肪から骨量まで測定してくれる…

「オトナ語の謎。」糸井重里監修

つい先日まで、新潮ケータイ文庫で毎日配信される「オトナ語の謎。」を楽しみにしていた。終わってしまって残念である。 あまりに楽しかったので、文庫本も購入してしまった。 だったら、始めから本買えば安上がりだったのにねえ……。ばか、私のバカ。まあ、…

「鳥頭紀行 ジャングル編」西原理恵子 勝谷誠彦

先日、ネットで新聞を読んでいて、驚くべき訃報を目にした。 「鴨志田譲さん死去」 ええっ……!!鴨ちゃんが……!! アル中で入院していたことは知っていたが、癌だったとは。 大学時代、うっかり「まあじゃんほうろうき」を購入してしまって以来、西原理恵子…

「建築家の自邸」

最近、とても気になっていることがある。 それは、日曜の朝に渡辺篤史に出会えない!ということである。 以前は、だらーっと起きて、何となくついているテレビに目を向けると、渡辺篤史がヘンテコでおしゃれな家を探訪している姿に出会ったというのに! 一体…

「サザエさんをさがして」朝日新聞be編集部編

先日、友人宅を訪問していたところ、テレビで「サザエさん」をやっていた。 見るともなしに、ぼんやり友人と喋ったりしていたところ、私の耳にカツオのとんでもないセリフが飛び込んできた。 「マスオ兄さん!専務さんにお弁当をあげて、出世に結びつけなよ…

「ゲバラ日記」チェ・ゲバラ

新年あけて、今年の私は日記をつけることにした! 頑張るぞ~!と言いつつ、多分続かないだろう、とすでに冷めている私って……。 こんなことではいかん。頑張るぞ。おう。 私は日記を書きたい、という欲求がすごく強い。 何故かと考えてみると、歴史の勉強を…

「剣客商売 庖丁ごよみ」池波正太郎

先日、友人の結婚式に招かれた。 披露宴会場で、もぎゅもぎゅとご馳走をいただいていると、隣の先輩が私に聞いた。 「藤原さん(仮名 私のこと)、これ、何だった?」 見ると、白いぺろんとした食べ物を指差している。 「あ、それさっき食べました。イカです…

「問題な日本語 続弾」北原保雄

昨今の「日本語ブーム」の火付け役の一つとして話題になった「問題な日本語」の続編。 確か、NHKの「週間ブックレビュー」(見ると必ず、紹介された本のうち何冊かは読みたくなる魔性の番組)で紹介されていて、何となく購入した。 「こういう使い方は間…

「カバー、おかけしますか?」出版ニュース社編

私の趣味の一つに「しおり蒐集」がある。 そんなもの集める人なんているのか?と思う人が多いだろうが、世間は広いもの。私と同好の士はそれなりにいるのだ。(HPもけっこうあるので、時間のある方は検索してみて下さい) 世の中には、しおりはとにかく沢山…